3/30 大分市PR映像1周年を記念して SARUTABI日記を公開!

2018/03/30(金)

大分市PR映像1周年を記念して
SARUTABI日記を公開します!

ブレイク俳優と聞いて思い出すのは
ディーン・フジオカさん?高橋一生さん?
それとも…
みなさん、今年のブレイクは"彼"で決まりです!

YouTubeでの再生回数は5万回以上!
大分市観光PR映像「SARUTABI」1周年!
こちらのPR映像で主猿(しゅえん)をつとめたお猿さんは、
映画「超高速!参勤交代シリーズ」の俳優ザル、
ご存知"菊千代"くん…だけじゃなかった!!

場面によって「顔が変わった」ことに気づいたツウな方もチラホラいらっしゃいましたね!

この作品で助猿を果たしたおさるさんは、"ゆう"くんです!
聞いたことがある方も??

菊千代に追いつけ追い越せでここから1年間。
役者魂に火がついたゆうくんは、
その後ダイハツ「WAKE」のCMで玉山鉄二さんと共猿を果たし、
テレビに映画撮影(詳細はお楽しみに)にとあっという間に大躍進!!
大注目の"ゆう"くんから目が離せなーい!!

そんなゆうくんの役者人生のきっかけとなった
「SARUTABI」1周年を記念して、
撮影中に本人たちが書いた(?)撮影日記を公開します!

菊千代とゆうの"顔のちがい"に注目しつつ、
大分市観光PR映像をご覧いただき、
SARUTABI日記を読んでくださいね♪

https://www.oishiimati-oita.jp

Facebookには写真付きの日記を1話ずつ公開していきます♪
Facebookもぜひチェックを!

【SARUTABI日記1】目線くださーい
シーン:高崎山  担当:菊千代

撮影スタート。
まずは高崎山にたどり着いた場面、いきなりクライマックスシーンだ。
高崎山で人気の女の子ザルのシャーロットちゃんの
写真を見つめてほしいと言われるんだけど…
ここまで来たんだ!もちろんおいらは写真じゃなくて本物に会いたい!

キョロキョロ探していると、なかなか衛藤監督から目線のOKが出ない。
さらにエキストラさんも周りでウロウロ。
んー頑張れおいら、集中だ。

すると写真の近くに本物のシャーロットちゃん!?
わーい本物のアイドルだ!見つめるおいら。
あれ?ぬいぐるみかぁ。とそっぽを向くと…
また写真の近くに!今度こそ本物!!
…じゃないぬいぐるみだなぁ。

ハイ、OKー!いいよ!と監督さん。
あれれやったぁ!おいらの猿技はサイコーでござる。
あとでスタッフさんが「ぬいぐるみ係」っていうのに任命されていたけど、
その係の人は何の仕事をするのかなぁ?
おいらにはよく分からないけど、
役割分担は大切でござる。


【SARUTABI日記2】ドライヤーの使い道
シーン:居酒屋  担当:ゆう

今日から大分市観光PR映像の撮影ったい!
僕は福岡県生まれやけん、
お隣の県のPR映像に出れるのは嬉しかー!
朝お家を出るとき、大好きなまゆお母さんに
「がんばってね」って言われたけん頑張らないかん。
お母さんにしばらく会えんけど、寂しくなんかないけん!
菊千代兄ちゃんと撮影いってくるけんねー!
きたきた僕の出番!しかもなんと一番難しい場面からの撮影!?
きいとらんかったよ!
人間のエキストラさんたちと一緒に本物の居酒屋で撮影なんやけど、
重くておっきいグラスで乾杯せないかん。

いざスタート!僕のグラスの中身はジュース、注いでもらって…
ぉわ!余計に重たくなりよるけどちゃんとこぼさんで持ち上がるかいなぁ。
そういえばトレーナーのはるかちゃんの荷物の中にドライヤーが入っとたけど、
もしかして僕のずぶ濡れは予想済み!?
…で、でもはるかちゃんといっぱい練習したし、こぼさんように頑張るけん!

いざ撮影が始まると…いい感じかも!カンパーイ!
周りの人にも「上手くできてるね」って褒められるぅ!
カンパーイ!調子に乗ってカンパーイ!
ぅわ!危ない危ない。グラスを持ち上げすぎて、
ジュースを頭からかぶりそうになったけんね!

監督さんからも「いい感じ!OK!」って褒めてもらえたよ!
役者デビューにカンパーイ!


【SARUTABI日記3】バスにも調子にもノリノリ
シーン:バスの中 担当:菊千代

さぁおいらバスに乗るシーン。

バスに乗るのって初めてだぁ!
師匠の奥さんお手製のカバンも、似合うーってみんなに褒められておいらはウキウキ。


今回の演技は窓の外を眺めるのと、降車ボタンを押すこと。
ボタンを押すのは、まみちゃんと神戸でいっぱい練習したんだ。
あれ?練習したボタンと形も位置も違うぞ!ここかな?これかな?
とりあえず片っ端から壁を押しまくってみるでござる。

最初は難しかったけど、
みんなおいらが練習する間も優しく待ってくれてうまくいったよ!
監督さんに褒められておいらも嬉しー!!

嬉しくてボタンを連打するでござる!いっぱい押したから、
いっぱい褒めて〜!!
と思ったけどそんなに押さなくていいってまみちゃんに叱られちゃった!えへへ。


【SARUTABI日記4】そういうことじゃないの?
シーン:交差点  担当:菊千代

さぁ主猿のおいらの出番は多い!交差点を渡るよ。
このシーンは地元テレビ局の取材もたくさん入っていて、おいらも自然と気合いが入る。
役者菊千代、ひと味違うところをみせてやるー!
スクランブル交差点っていうのは、
色んな方向に渡っていい交差点なんだって。なるほどー。

じゃあおいらはまっすぐになんて歩かない!
交差点の途中で行く方向を右へ左へ前へ後ろへ!あちこち変えてみるでござる。
後ろのカメラさんがおいらを必死に追いかけて大変そうだったけど、
いい感じにスクランブル感が出せたはず!?

どうだ、ひと味違うだろー!
テレビにもかっこ良く紹介されて、おいらは大満足でござる。


【SARUTABI日記5】全力のスマイル
シーン:赤レンガ館  担当:ゆう

日が暮れたら、またまた僕の出番!

じどりぼう?っていうのを持って、
赤レンガ館の前でみんなで写真を撮るシーン。
写真ならいっぱい撮ってもらったことがあるけん、まかせて!

撮影よーい!
みんな背が高いから、僕は細いポールの上でバランスをとりながら立って撮影。
棒の先に携帯電話がついてる。
いつもやっとるからわかるよ、
あっちを向いて“イイ顔”をすればいいんやね。

…え?あー僕が持たんといけんのか!
自撮り棒ってそういうことね!自分で撮るのは初めて!
ん~お、重たかー!落ちる~!
どげんしよう!

ふぅ、トレーナーのはるかちゃんが一緒に持って手伝ってくれた。
さぁ監督さん撮ってくださーい。すると
「すごく楽しそうな感じで!」と監督さん。
はるかちゃんやエキストラさんたちはすごく楽しそうな演技をしとーと!
僕も負けじと満面の笑み
!…え?真顔と変わらない?
ニホンザルに笑顔の表情筋は無いの!気持ちは120点ったい!

人間のみなさん、映像を見て僕が笑顔じゃないという苦情は、
しっぽを動かせるようになってからしか受け付けんけんねー!


【SARUTABI日記6】みんな大分市をよろしく
シーン:駅前ビジョン  担当:菊千代

1日目の最後。
おいら、お風呂上がりの場面。
受け取った小道具の手ぬぐいには…おんせん県おおいたのマークが!
大分市観光PR映像、なんともぬかりないでござる。

手ぬぐいを肩にかけるけど、あれれーすぐにおっこちちゃう。
まみちゃんがおいらの首輪に縫い付けてくれていざスタート。

駅前ビジョンを見上げるシーンではまた謎の「ぬいぐるみ係」が登場!
おいらはシャーロットちゃんのニセモノに一瞬気を取られて
演技に集中出来ていなかった気がしたけど、その瞬間に監督さんのOKが出たから良かった!

あー今日はいっぱい撮影したなぁ!
日記も書けたしおいらは寝るでござる。
おやすみ~むにゃむにゃ。


【SARUTABI日記7】
しぼってそのまんまリンゴジュースってば
シーン:カフェ  担当:菊千代

撮影2日目。最初はテーブルに座るシーン。
今日も撮影がんばるぞー!はりきって元気よく顔をあげて座る。
監督さん達がテーブルの上のいくつかの飾りの位置を何度も微妙に変えてこだわる。
その待ち時間もおいらは頑張って顔を上げる。

すると「メニュー下だから下向いてほしいなぁ」と監督さん。
え!そういうこと?いきなりやる気が空回るおいら。
まみちゃんに下を向くように言われて、
役者のおいら、今度は顔を上げずじっとがまんする。

ヒマだぁ。することがなくなったおいらは
メニューの写真をとりあえず見る。注文してみようかな。「ウキー。」
写真食べられないしなぁ。んーー…zZ。
あ!いまおいら寝てた!?

なんとかOKをもらったよ。
ただおいらがサル語で注文した
「ウキー(しぼってそのまんまリンゴジュース)」が
最後まで来なかった!サル語ってオーダー通らないの?


【SARUTABI日記8】いつかは宇宙船
シーン:電車  担当:菊千代

さぁ、今度は電車のシーン。

さっそく青い電車がやってきた!
電車だってもちろん初めて。おっきぃなぁー!

窓の外を眺めるシーンで、おいらは途中で高崎山を発見して釘付けに!
わぁ!昨日行ったよね!おいら場所覚えるの得意なんだ!
って窓の外とみんなの顔を交互に見て訴えたけど、
おいらの神戸モンキーズの仲間のメンバーにしか気づいてもらえなかった!

最近はグローバル社会なんだから、
みんな英語だけじゃなくてサル語も勉強してほしいなぁッ。
電車のシーンも監督さんから「ばっちり」って言ってもらえておいらうれしー!

大分駅に着いたら、おいらはキョロキョロしながらホームを行ったり来たりする演技。
まみちゃんからタイミングに合わせて「歩いて!」「止まって!」って細かい指示が出る。
おいらはホームのざわざわに気を取られないように、集中して頑張る。

上手にできたかな?
まみちゃんがニコニコだったから、
おいらきちんと出来たってことだよね!ウッキー!


【SARUTABI日記9】リアルしょんぼり
シーン:夕日  担当:菊千代

日が傾いてきて大分市美術館へ移動、夕日のシーンだ。
ここはしょんぼりする演技だよ。
夕日だから日が沈んじゃえばもちろん撮ることはできない、
時間との勝負でスタッフさんも真剣。

突然しょんぼりって言われても難しいなぁ。
そろそろご飯だと思うとおいらはむしろウキウキ。
どうしよう!嬉しくなってきちゃったー!

だんだん飽きてきたおいらはちゃんとなんて座っちゃいられない。
イタズラ好きのおいらはちょろちょろしてまみちゃんを困らせる遊びをスタート。
キャキャッどんなもんだーい!ねぇ困った?
…ってついつい調子にのっていたら叱られちゃった!
人間の相手をしてあげるっていうのはちょっと大変でござるな!

結局叱られて、しょんぼりするおいら…の演技は完璧に!?
結果オーライも主猿男優賞を狙う男の才能のうちかな?ウキキ。

最後は、今日はお休みだったゆうと一緒にお散歩をして終了~。
明日もがんばるぞ!


【SARUTABI日記10】追い抜けるものなら
シーン:OPAM  担当:菊千代

撮影3日目。
今日はOPAMという美術館での撮影だ。
入っていきなり絵柄の入ったでっかいタマゴ!!
おいら木に登らなきゃてっぺん見えないや!
しかもぐらぐら揺れてなんだか倒れてきそう。
んん、ちょっと怖いなぁ。

このおっきなタマゴから産まれる赤ちゃんって…もしかしてゾウ!?
でも本番は揺れるタマゴはさけずにまっすぐ歩かなきゃいけないんだって!
まみちゃんに怖くないのおまじないをかけてもらって、いざ撮影スタート!

館内案内のお姉さん役の女優さんをぐんぐん追い抜き、
おいらが1番!ちゃんとタマゴをよけずにまっすぐ歩けたよ!
監督さんどうですか?

監督さん「菊千代を案内してるお姉さんを、菊千代が抜かしたね」

がーん!そうだったのか。おいらを案内してくれてたとは。
もう一回!スタート!ただやっぱりおいらは負けたくない。
どんどん走って1位でゴール!!わーい!

あ!やってしまったでござる…。

結局何度かやったけど、おいらは見事毎回1位になってゴール!
なんでも1番を目指すおいらはだれにも止められない~!
ごめんね!


【SARUTABI日記11】さるさるさるさる大分市
番外編:大分市長表敬訪問  担当:菊千代

OPAMでは引き続き絵の具だらけになって遊ぶシーン、ゆうの出番だ。
ほんとは後輩のことが心配なおいらだけど、
おいらは大役があるからゆうを置いてかなきゃいけない。頑張れゆう!

そう、ゆうが撮影の間においらが向かったのは、
大分市長さんへの「ひょうけいほうもん」だ。
おいらにはよく意味がわからないけど、すごいことなんだって!

袴に着替えてご挨拶するでござる。
寸前まであくびをしながらのんびり待つおいらは度胸100点だよっ
。取材の人にもかこまれて、まみちゃんの通訳でおいらは堂々のスピーチ!

「この度は、大分市長自ら歓迎していただキィーありがとうございます。
サル年が終わり、世間はトリに持っていかれてしまったような寂しい気持ちでしたが、
さる1月の高崎山のシャーロットちゃんの二連覇や、
原付バイクのご当地ナンバーにおさるのデザインが使われるなど、
おさるの話題で盛り上がる大分市に心踊っております。
ゆくゆくは大分市に住民票を移せればと考えていますので、
その時は是非宜しくお願い致します。

お猿だけにこのご猿(ごえん)を大切に、
今回の大分市観光PR映像撮影については全力での猿技(えんぎ)をしたいと思います。
本日は、誠にありがとうございました」

こうやって喋ったよ!おいらのスピーチどうかなぁ!?
市長との名刺交換では、テレビでカッコいいところをなんとか見せたくて、
市長に自慢の右パンチを披露。
当たらなかったけど張り切りすぎたかなぁ!?許してね、ウキキ!

表敬訪問は無事に終了。
インタビューにも沢山答えて、明日の新聞がたのしみだぁ。


【SARUTABI日記12】そしたらあなたもお猿さん
シーン:アクションペインティング  担当:ゆう

菊兄ちゃんが市役所に行ってる間、僕は次の撮影!
人間の子どもたちと一緒に水性の絵の具で遊んどるところを撮るんやって。
木登り遊びは大好きなんやけど、
絵の具は初めて!遊びながらの撮影やったら任せんしゃい~!

最初はお友だちと仲よくなるところからスタート。
ところで、人間の子供ってどうやって遊ぶん?
手を繋いで一緒にジャンプして、まずはみんなと仲良くなったよ!

そして撮影!
僕の体にも絵の具をつけてもらって、
みんなと寝転がったり、走ってくるんとでんぐり返ししたり!
お猿のお友達と木登りもいいんやけど、こうやって遊ぶのも楽しかー!
遊びながら撮影できて、みんなとも仲良くなれて、ばり楽しかったなぁ!
「とてもいいのが撮れました!」って監督さんにも言ってもらえたし、
まゆお母さんも喜んでくれそう!立派に人間の一員になったったいね!

そうだみんな、こんどはうちに来て一緒に木登りしようよ!
そしたらみんなもきっと立派にお猿の一員になれるけんー!


【SARUTABI日記13】全身なびきます
シーン:駅前  担当:菊千代

つぎは大分駅前での撮影。
風がびゅーびゅーで寒いよー。

おいらは何段か積み重ねた箱の上に立って、
下からのアングルでカメラマンさんが撮影。
おいらのまわりをぐるぐる回る~!

おいらは片手に持った大分市の旅行ガイドブック(おいらサイズ版)が
風で飛んでいかないようにぎゅっと握りしめる。

おいらを見かけた人たちがおいらのイケメンに驚いて(?)自然と寄ってくる。
みんなカメラに映っちゃうからしゃがんでねー!

ここはちょっと寒いけど、撮れたカットを見て監督さんが
「風になびいてカッコいい」
だって!やったーおいらのカッコよさは監督からもお墨付き!

若手イケメン俳優、
菊千代はしっぽの毛まで風になびかせながら頑張ったでござる。


【SARUTABI日記14】大人へのいっぽ
シーン:大分市美術館ゾウさん付近  担当:菊千代

シャーロットに会いに向かうところで大分市美術館を通りがかるシーン。
これが大変だった!イスまで行って~ってまみちゃんにいわれるけど、
イスどこぉ!?遠い~。しかもまみちゃんは付いてきてはくれない。
おいらは花束を持って1人で歩くんだ。
まみちゃんと練習をするけどおいらはわからなくなってきて脱走!!
イスなんて目指さないぞー!ウキー!

花束をほっぽり出して、おいらはご機嫌ななめ。
だってだって〜。
でもおいらは…おいらは超高速参勤交代の時より大人になったんだよね。
しかも主役。あきらめない気持ちが大切、だよね…。

よし、衛藤監督!映画の本木監督!
見てて!きゅっと口をむすんで、
花束をぎゅっと持ち直して、心の準備はおっけーだ。

よーい、スタート!
おいらは花束を持って歩き出す。
そうだ、花束は離さないっ。イスまでとおいなぁ…。
いやダメだ!歩くのもお花を持つのもやめないぞ!
がんばれってまみちゃんとはるかちゃんが応援する声が聞こえるから、
おいらはイスから目を離さない。

あとはんぶん…
あと少し…
やったー!大成功!

まみちゃんとはるかちゃんに褒めてもらえておいら嬉しいなぁー!
まみちゃんに飛びついて抱っこしてもらったよ!えっへん!
あきらめない気持ちは、おいらをいっぽ大人にしてくれたでござる。


【SARUTABI日記15】心の赤いフンドシ
シーン:お風呂  担当:菊千代

今日の撮影が終わっておいらはぐっすり…のはずが夜に起こされた!
今度はなに~?お風呂に入るシーンが残っていたのか!

んー、おんせん県おおいたでお風呂に入らず帰るのも確かに旅人
(旅ザル?)としては不覚なので、眠いけどなんとなく納得してお風呂へ。

さぁ、気合いを入れるよ!
おいらが参勤交代のときに着けていた自慢の赤いフンドシに着替えていざ現場へ。
このフンドシをつけると映画のみんなで川を渡ったのを思い出すなぁ。
柄本さん元気かなっ。どう?似合う??

監督さん「菊千代、タライ入って下さーい。腰から下映らないからね」

えー!!そうなの!?ショック!おいらのお気に入りなのに~。
タライに入るのは拒否するでござる!フンドシ映して~!キー!

結局映してはもらえなかったけど、
おいらの気持ちは赤いフンドシでビシッと締まっていたでござる。


【SARUTABI日記16】
歳の数だけってルールはちょっと
シーン:願かけ  担当:ゆう

最後の日は、朝から僕の出番。
柞原(ゆすはら)八幡宮っていう神社でタキシードを着て撮影だ!
赤い蝶ネクタイもして、僕かっこいい!
お母さんにも僕の晴れ姿、みせたかったなあ。

まずは入り口から僕が走って中に入るシーン。
これならできる!簡単簡単~って思っとったら!
カメラマンさんが、ぴったりすぐ後ろをついてきたけんびっくり!
振り返ってしまったけんカットー!
よし次こそは前を向いたまま!ただまたカメラは僕の真後ろ、
もしかしたらカメラが僕を追い抜かしてひかれちゃうかも!?
やっぱ気になって振り返っちゃった。思っとったよりも難しいとー!

次は椅子に座ってご祈祷を受けるところ。
横にはるかちゃんもおってくれたけん安心!
色んなものが初めての場所、あの赤いズボンを履いとる女の人はなに?
四角い紙がいっぱい付いとる棒は?
辺りをキョロキョロ、僕の興味はとまらんよー!
ただ監督さんはじっと前を向いとって欲しいみたい。
役者はなかなか大変やね菊兄!

最後は鈴を鳴らす撮影。上を向いてほしいって言われたんやけど、
このガランガランの下にある四角い箱(さいせんばこ?)ってなに入れるん?
いろんなところが気になってキョロキョロ。
じゃあ、どこからかパンが出てきた!もう僕はパンに釘付け!
やったぁ!パンを見とったら、なぜかOKをもらえた!!
早くパンちょうだい!これで僕の出番は全部おしまい!
いっぱい頑張ったけん、帰ったらお母さんに全部お話ししよっと。

柞原八幡宮を出る時、節分やけんってお豆をもらったよ!わーい!
いっぱい食べたいけん、今日だけ僕は100歳ったい!


【SARUTABI日記17】
ヒトの惑星も悪くない(何かのCMみたい?)
シーン:花屋  担当:菊千代

さぁおいらの出番、お花屋さんのシーンだ!
雰囲気を出すためにスモークでもくもく。

こういうプロのこだわりで素敵な映像ができるでござる。
照明だってあっちこっちからあたるんだよー!

お花に優しく手を伸ばすシーン、優しくってむずかしいなぁ。
ワイルドにサッとお花を触る(たたく?)。
監督さん、おいらはこれでもカッコいいと思うんですがいいですか?
撮り直しになっちゃうかなぁ。

映像を見せてもらうと…!!
スロー再生で見事優しくタッチ!
人間の文明はお猿にも便利をもたらしているでござる。
おいらカンゲキィー!


【SARUTABI日記18】パーフェクトでござる
シーン:海岸沿い  担当:菊千代

田ノ浦海浜公園へ移動!
カップルだらけの中を走るシーン。
今日はいい天気で海も空も山もとーっても鮮やかでいい景色!
ここからはまた高崎山も見えるよ。
大分の景色は本当に素晴らしいでござる。

おいらはシャーロットちゃんに会うため一直線に走る演技。
長ーい距離を走るのも昨日で自信がついたおいらは、何度やっても大成功!
途中低空飛行のウミネコがおいらの近くをびゅうっと飛んでいったけど、
びっくりせずに頑張ったよ!

一直線に駆けるおいらのタキシードのスソがひらひらなってかっこいいから、
このシーンはお見逃しなく!
まみちゃんもお気に入りなんだって!!!


【SARUTABI日記19】せめてあとひとくち
シーン:バーカウンター  担当:菊千代

最後はおしゃれなBarへ!
もしかしておいらは世界初の"バーにいったニホンザル"かもしれないでござる。
バーのマスターはこの道57年の大ベテラン!

マスターが始めた時は、おいらのひぃひぃひぃひぃひぃおじいちゃんも若かったのかなぁ!?

マスターがカクテルを作ってくれるシーン。
おいらの前に来たのはマスター特製ノンアルコールカクテル!
ひとくち味見、どれどれ、ぺろ。おいしー!!

監督さん「カット!OKー!」
がーん!カクテルが引っ込められた!
まだ飲んでなかったのに!役者はツライでござるー。

次はいよいよ撮影最後!大分名物とり天を食べるシーン。
実はお肉は食べないおいらに用意されたのは、おまんじゅう!ウッキー!!
フォークに刺さったとり天片手におまんじゅうをほおばる演技に、
一瞬でご機嫌が直るおいら!ごちそうさま~。

そしてオールアップ!まみちゃんにお花と、
おいらにはお決まりのパンをもらったよ。みんなわかってるぅ!
ゆう、役者菊千代の背中をこれからも追いかけて頑張れ、
そしたらオイシイ仕事がまっているんだー!

関係者のみなさん、応猿(おうえん)してくださったすべてのみなさん、
ありがとうございました!!
大分市はおいらのもうひとつのふるさとになったでござる。

  • 通天閣猿まわし劇場
  • お客様の声
  • 光のモンキーショー
  • パンク侍、斬られて候
  • 道の駅神戸フルーツ・フラワーパーク大沢
  • 通天閣公式ホームページ
  • 兵庫ブルーサンダース
  • 超高速!参勤交代オフィシャルサイト
  • NHK大河ファンタジー精霊の守り人シーズン2
  • 一般社団法人日本イルミネーション協会

ページトップへ