超高速!参勤交代リターンズ 「お猿の菊千代名演技」

2016/06/17(金)

「超高速!参勤交代りターズ」完成披露会記者会見での菊千代の演技についての掲載


佐々木蔵之介“まさか”の続編に「やりすぎた」 猿の菊千代の成長ぶりが悔しい


前作から最もパワーアップした点について佐々木は「誰より成長したのが菊千代です。菊千代が誰よりいい芝居をしてもっていきました。それが悔しい」と目を見張る成長ぶりを明かし、菊千代と仲のいい役柄の柄本も「ちゃんと肩に乗ってくれるし言うことを聞くようになってうれしかった」とこの日の写真撮影でも抜群のコンビ力を披露した。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160616/Tvfan_1055267.html


升瓶何本空けたっけ?佐々木蔵之介が「超高速!参勤交代」続編の撮影裏話明かす

前作と比べてパワーアップしたポイントを問われると、佐々木は「菊千代!」と、柄本演じる藩士の“相棒”である猿の名前を即答。佐々木が「このメンバーの中でダントツで成長してました。ちょっと悔しいぐらい」と話すと、柄本も「前作ではまだ赤ちゃんだったからすごい大変だったけど、今回は肩にちゃんと乗ってくれてうれしかったです!」と同調し、菊千代の名演を褒めたたえる。

http://natalie.mu/eiga/news/191057


「佐々木蔵之介、猿の好演に嫉妬」

俳優の佐々木蔵之介が16日、都内で行われた主演映画『超高速!参勤交代 リターンズ』(9月10日公開)完成報告会見に出席。2014年に公開された『超高速!参勤交代』の続編にあたる今作で、パワーアップした点を聞かれると「(出演者の)誰よりも、猿の菊千代が成長して良い芝居をしていました。それが悔しかったですね」と嫉妬混じりに語った。

【写真】華麗なバク転を披露した猿の菊千代

 菊千代との共演シーンが多かったという柄本時生も「2年前は、まだ赤ちゃんだったので大変だったのですが、すっかり大きくなって言うことを聞いてくれるようになっていたので、今回はとても楽でした」とにっこり。佐々木も「本当に菊千代が、ダントツで成長していました。そこはちょっと悔しかった」と改めて絶賛していたが、当の菊千代はわれ関せず、あいさつ代わりに華麗なバク転を披露すると、そそくさと会場を後にしていた。
http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2073468.html

  • 通天閣猿まわし劇場
  • お客様の声
  • 求人情報
  • パンク侍、斬られて候
  • 道の駅神戸フルーツ・フラワーパーク大沢
  • 通天閣公式ホームページ
  • 兵庫ブルーサンダース
  • 超高速!参勤交代オフィシャルサイト
  • NHK大河ファンタジー精霊の守り人シーズン2
  • 一般社団法人日本イルミネーション協会

ページトップへ